ホームページ作りの基本!CSSを一週間で覚えるには?

ホームページの見た目を変えるには?

最近ではブログサービスなどを利用して自分のホームページを手軽に開設することができます。ブログサービスでは最初からホームページのデザインやコンテンツの配置がある程度決まっています。さらに用意されているテンプレートを変更することで簡単にホームページの見た目を変更できます。これだけでも初心者には十分ですが、独自のデザインに変えたいというときは、CSSを操作して要素にプロパティを加える必要があります。CSSはブログサービスなどでは専用のページが用意されていることがあり、そちらを編集して更新すると即座にホームページに反映されます。または、自分で作ったCSSファイルを外部CSSとして読み込ませて使うという方法があります。外部CSSを読み込ませるほうが何かと便利なのでおすすめです。

実は簡単、CSSの覚え方

CSSのプロパティは実行する内容と名前が紐付けやすく、実は簡単に覚えることができます。例えば、widthとheightというプロパティはその名の通り、要素の幅と高さを指定できます。他にもbackground-colorというプロパティでは、要素内の背景色を好きな色に変えられます。このように名前から実行できる内容を連想しやすいので、一週間もあれば大抵のプロパティは覚えることができます。また、断片的にでもプロパティでやれることや名前が分かるなら、ネット検索で自己解決するのは容易です。後はよく使うプロパティや組み合わせ、使い方などを記したtxtファイルを用意しておけば何時でも引き出すことができます。

HP作成の方法は、一つは業者に依頼する方法、もう一つは作成ソフトを使用して自分で作成する方法があります。